自動車を購入する場合とカーリースを利用する場合の主な違いとは?

公開日:2022/02/01  最終更新日:2022/02/25

自動車は通勤や通学、買い物、趣味などさまざまな目的で必要とされますが、自動車を普段使いするためには購入だけでなくカーリースという選択もあることをご存じでしょうか。ここでは自動車を購入する場合とカーリースを利用する場合のメリットとデメリット、それぞれの特徴についてご紹介します。

自動車を購入するメリット・デメリット

自動車を購入するメリットとしてまず挙げられるのは、最初から自分の所有物であることです。カーリースは、基本的にはリース業者の車を借りているレンタル品です。そのため、契約が満了したら返却しなくてはならず原状回復できないようなカスタマイズをすることはできません。その点、購入した車は自分が所有者なので、最初から自分好みにカスタマイズが可能です。

また、カーリースは一般的に走行してもよい距離に制限があります。リース期間を終了した車はその後中古市場に出されます。中古市場では走行距離によって車の価格が大きく変わってくるため、一定の価格で販売できるようリース車には走ってもいい距離が設定されているのです。購入した車であれば、もちろんそうした制限もありません。

同様の理由で汚れや傷を気にする必要もありません。購入して自分が所有者である自動車は「きれいな状態で返却しなければ」ということを気にせず乗れるのが利点といえます。

とくに車の運転に不慣れな初心者やあまり運転が得意でない人は、万が一ぶつけてしまったときのことを考えると購入した車のほうが気楽でしょう。また、支払い総額は購入のほうが安く抑えることができます

ただ、カーリースと違い、購入時や車検の時などにまとまった支出が発生します。経済的に余裕があれば問題ありませんが、そうでない人にとっては定期的に、事故や故障の際は突然高額の出費が発生する点は購入者のデメリットといえます。

カーリースを利用するメリット・デメリット

カーリースを利用するメリットは何といっても月々の支払額を一定にできることです。カーリースの月額料金には車両代金以外に車検費用や税金、自賠責保険やメンテナンス費用といった車にかかる費用がすべて含まれています。購入車のように、急にまとまった支出が発生することがないため、家計を安定させることができます。

また、購入は予算的に厳しいグレードの高い車種もリースであれば選べることもあります。そういう意味ではカーリースのほうが選べる車の幅が広がるという見方もできます。また、新車の購は経済的に厳しいという人もカーリースであれば新車に乗ることができます。カーリースのデメリットは、自分の車ではないので自由にカスタマイズすることはできないということです。

また、カーリースで設定されている走行距離制限は、ドライブやアウトドアが趣味で車を長距離運転したいと考えている人にとってはストレスになります。リース車はリース会社に返却しなくてはならないので、よい状態を保つよう気にしながら使わなければなりません。この点も人によってはストレスに感じるでしょう。

カーリースは、途中で解約したり事故で廃車になったりすると違約金が発生することもあります。契約内容によっても異なるので、カーリースを利用する際は解約条件や事故の際の規約もよく確認しておくといいでしょう。また、大きな支出の発生しないカーリースですが、最終的な支払い額は購入よりも大きくなるということも覚えておきましょう。

自動車購入とカーリースそれぞれに向いている人の特徴

自分で車をカスタムしたい人やドライブ好きな人など「車が趣味」というタイプは、所有者がリース会社であるカーリースは窮屈に感じるでしょう。車が好きな人には購入がおすすめです。ただ、車好きでも「いろんな車に乗ってみたい」というタイプであれば、車種乗り換えが自由にできるタイプのカーリースサービスを利用するのもいいでしょう。

家族のいる人は車の利用頻度が多いので、走行距離制限が設けられているカーリースはあまり向いていません。ファミリーカーは購入し、セカンドカーとしてカーリースを利用するという使い方であればいいでしょう。

「急な出費を減らしたい」「月々の支出を安定させたい」と考えている人にとって、カーリースはぴったりのサービスです。また、購入時に頭金を用意する必要がないため「まとまったお金はないけれど車が必要」という人にも向いています。

カーリースは車検やメンテナンスなどがセットになっていて車に関係した煩わしい手続きを省くことができるので「いろいろ調べるのが面倒」という人や、忙しくて車をメンテナンスする余裕がない、車の管理コストを減らしたいという人にもおすすめです。

 

車を購入する場合とカーリースを利用する場合、それぞれのメリットとデメリット、どんな人におすすめか分かってきたのではないでしょうか。自分の経済状況や車の使い方にあった方を選ぶことでQOLを高めることができます。車が必要になったときは、こちらで紹介した内容も参考にしながら自分に合っているのが購入とカーリースどちらなのか考えてみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

免許を取得したら、「自分の車を購入したい」と思うものです。しかし、はじめて車を買う人は、「何をする必要があるか」をよく理解していないのではないでしょうか。この記事では、車購入の流れや車を購入
続きを読む
車に頻繁に乗らないからこそ、車のパーツが傷むことがあることを知っていますか?この記事では、車を置きっぱなしにしている人こそ注意したい、劣化しやすい車のパーツや点検方法などを紹介します。ぜひ車
続きを読む
車の購入を検討する際は、予算やメーカー、燃費などさまざまな点を考慮し、ライフスタイルや希望に合う車種を決定することが大切です。そして、車選びではボディタイプを重要視しているという方も一定数い
続きを読む