自動車販売店を選ぶ上で意識するべきポイントについて解説!

公開日:2022/02/01  最終更新日:2022/02/25

自動車販売店にはさまざまな種類があり、どこの自動車販売店で車を購入するか悩む方も少なくないでしょう。しかし、販売店ごとに特徴があるため、要望とマッチする販売店で車を購入することが重要です。そこで本記事では、自動車販売店の種類ごとの特徴や自動車販売店を選ぶ上で意識するべきポイントについて解説します。

自動車販売店の種類ごとの特徴

自動車を購入する際、できるだけ高品質な車を安く手に入れたいと考えるものです。しかし、自動車販売店には、販売店の種類によって強みや特徴が異なります。

そのため、自身の予算や要望と照らし合わせ、希望を叶えることのできる販売店で車を購入することが重要なのです。そして、販売店には主に3つの種類があり、それぞれの特徴について紹介します。

ディーラー

ディーラーとは、正規ディーラーとも呼ばれ、メーカーと特約店契約を結んでいる正規販売店のことを指します。そして、特約店契約を結んでいるため、他のメーカーの取り扱いはなく、一つのメーカーの商品だけを販売していることが最大の特徴です。

また、ディーラーは、メーカーと特約店契約を結んでいるため、メーカーからサービスや技術などについて直接指導を受けており、スタッフのサービスレベルが高いことも魅力です。

ディーラーでは、新車や中古車の販売はもちろん、車検や定期点検、修理、事故の対応などあらゆる業務に対応できます。つまり、ディーラーはメーカーの正規販売店としてきめ細やかなサービス体制で車を販売しているのです。

中古車販売店

中古車販売店は、中古車の販売をメインに取り扱っている販売店です。そのため、さまざまなメーカー、車種の中古車を比較検討しながら購入を検討できます。

また、中古車販売店の中には、軽自動車を専門に扱っていたり、輸入車を専門に扱っていたりする販売店があります。さらに、保証体制やサービス体制は販売店によって異なるため、慎重に販売店を見極めて車を購入することが大切です。

サブディーラー

サブディーラーとは、ディーラーから車を仕入れて販売している販売店のことです。そのため、さまざまなメーカーの車種を取り扱っており、さまざまな車種を比較検討して購入を決めたいという方におすすめです。

さらに、サブディーラーはディーラーから購入した車の販売価格を自由に決定できる点も特徴の一つであるといえるでしょう。つまり、サブディーラーによっては、ディーラーよりも安く車を購入できるケースがあるのです。しかし、サブディーラーはメーカーからの直接指導を受けていないため、サービスレベルが店舗によって異なる傾向にあります。

自動車販売店を選ぶ上で意識するべきポイント

高い買い物となる車の購入は、後悔のないよう慎重に進めていくことが大切です。そして、車はさまざまな販売店で購入できますが、理想を叶えることのできる販売店で車を購入できるよう販売店選びも重要なポイントとなります。そこで、自動車販売店を選ぶ上で意識するべきポイントについて紹介します。

まず、欲しいボディタイプが決まっている場合は、中古車販売店での購入をおすすめします。なぜなら、ディーラーでは複数のメーカーの車両を比較することが難しいためです。

一方、予算が決まっている場合は、ディーラーと中古車販売店の双方で検討してみることがポイントです。ディーラーは選択できる車種が少なく、車両の販売価格が高い傾向にありますが、予算内で車が見つかれば高品質な車両を手に入れることが可能です。そして、中古車販売店では、希望の予算内であらゆる車両を検討できるというメリットがあります。

最後に新車で欲しい車両が決まっている場合は、ディーラーでの購入がおすすめです。しかし、車両は決まっているけれど、年式や走行距離にこだわらないという場合は、中古車販売店で購入するという選択肢もあります。

実際に自動車販売店で車を購入するまでの流れ

車を購入する販売店が決定したら、購入手続きを進めていきます。ディーラーでは、車を購入する際の最初のステップである車の試乗や相談を開始した段階から納車まで約1~2か月の時間がかかることが一般的です。

実際の流れとして、購入を検討している車両の試乗を行います。そして、購入を希望する場合は商談を進めていきます。商談では、ディーラーが提示している見積もりに対して値引き交渉を行ったり、現在所有している車の下取り交渉を行ったりします。また、メンテナンス費用や保証内容なども商談時に確認してくと安心です。

そして、商談時の値引き交渉では、数社で相見積もりをとってディーラー同士を競合させるという方法もあります。そして、平均35回の商談を実施し、見積もりの内容に問題がなければ契約を行います。また、契約完了後、約24週間後に納車となります。

 

車を購入することのできる自動車販売店には主に3つの種類があります。そして、失敗のない車の購入を実現するためには、慎重に自動車販売店選びを進めていくことが重要です。たとえば、新車で購入したい車両が決まっている場合はディーラー、費用を抑えてさまざまな車両を検討したいという場合は中古車販売店がおすすめです。つまり、自動車販売店ごとの特徴を理解し、要望とマッチする場所で購入を進めていくことが大切なのです。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

免許を取得したら、「自分の車を購入したい」と思うものです。しかし、はじめて車を買う人は、「何をする必要があるか」をよく理解していないのではないでしょうか。この記事では、車購入の流れや車を購入
続きを読む
車に頻繁に乗らないからこそ、車のパーツが傷むことがあることを知っていますか?この記事では、車を置きっぱなしにしている人こそ注意したい、劣化しやすい車のパーツや点検方法などを紹介します。ぜひ車
続きを読む
車の購入を検討する際は、予算やメーカー、燃費などさまざまな点を考慮し、ライフスタイルや希望に合う車種を決定することが大切です。そして、車選びではボディタイプを重要視しているという方も一定数い
続きを読む