初めて車を買う人は必見!自動車を購入するときの流れとは

公開日:2022/04/15  最終更新日:2022/04/13

車の購入

免許を取得したら、「自分の車を購入したい」と思うものです。しかし、はじめて車を買う人は、「何をする必要があるか」をよく理解していないのではないでしょうか。この記事では、車購入の流れや車を購入するまでに準備しておくべきことを詳しく解説します。

車購入の流れ

車を購入するまでには、7つのステップがあります。1つ目のステップは、車の予算や上限を決めることです。そうすると、現実的に手に入れることができる車種やグレードを絞っていくことができます。自動車ローンは、年収の3分の1ほどが目安です。使う予定があるなら覚えておきましょう。

2つ目のステップは、車を選ぶことです。予算内で、自分の目的に合った車を選びましょう。子どもがいる家族なら、荷物をいっぱい詰め込めるミニバン・ワゴンが用途に合うかもしれません。

また、小回り利く軽自動車がよいと感じる人や、乗り心地のよいセダンを選ぶ人もいるでしょう。自分の目的に合った車をチョイスしてください。

3つ目のステップは、試乗することです。予算内で自分に合った車を選んだなら、実際に試乗してみましょう。一度乗ってみないと、判断できないポイントはたくさんあります。

たとえば、運転席から見た視界は丁度いいか、シートの座り心地は悪くないか、運転する際に死角はないかなど。実際に試乗した結果、思ったより運転しにくいや乗り心地がよくないと感じることもあるようです。後悔することがないためにも、必ず試乗するようにしましょう。

4つ目のステップは、見積もりを取ることです。試乗して「車を購入したい」と思ったら、見積もりを取ります。車両価格・税金・自賠責保険のほか、オプションなども見積りに含まれるでしょう。

しかし、見積りの中には、見慣れない項目もあるかもしれません。もし、疑問点や不安に思う点があるなら、しっかり確かめておきましょう。

5つ目のステップは、必要書類の準備と契約です。見積もり内容に何の問題もなければ、契約手続きに入ります。その際には、実印・印鑑証明書・車庫証明書・住民票などの書類が必要になるため、それらを準備しておきましょう。書類を全て揃えたら、販売店で契約手続きをします。

6つ目のステップは、購入代金の支払いです。契約時に定めた納期までに購入代金の支払いをしましょう。現金での一括払い、ローンクレジットなど支払い方法は、販売店によって異なります。

7つ目のステップは、納車手続きです。支払い手続き後、12か月ほどで納車されます。納車される際には車に傷や凹みがないか、ウインカーやライトが作動するかをしっかりチェックしておきましょう。万が一、気になるところが見つかったなら、早めに販売店スタッフに相談することをおすすめします。

購入するまでに準備しておくこと

車を購入するまでの間に、駐車場を確保することも忘れないようにしましょう。せっかく車を購入したのに置く場所がないと困ってしまいます。

一軒家の場合は、敷地内もしくは庭に停めることができるでしょう。しかし賃貸物件の場合は、駐車場を借りる必要があります。駐車場の空き状況を確認し、契約しましょう。その際は「車庫証明書」が必要です。自治体によっても違いがありますが、警察署に出向いて取得する必要があります。2,200円ほどの手数料がかかるでしょう。

また、車のサイズによっては、駐車場が利用できないこともあるため注意してください。サイズも含めて、駐車場の空きを探しておきましょう。

また、契約の際には実印や印鑑証明書も必要です。それまでの期間に準備しておきましょう。印鑑登録しているなら、印鑑登録証などですぐに発行可能です。

印鑑登録していない人は、市役所での登録が必要になります。実印を持っていない人は、これを機に作成してみてはいかがでしょうか。

複数枚必要なこともあるため、販売店に必要枚数を確認するようにしましょう。軽自動車購入の場合は、実印・印鑑証明の代わりに認印と住民票が必要になります。

購入するまでに必要な手続きも済ませよう

車を購入するまでには、さまざまな手続きを済ませておく必要があります。なかでも、任意保険の補償内容は早めに決めておきましょう。

強制保険である自賠責保険。その保険でもカバーできない補償範囲を補うために、多くの人が任意保険に加入しています。

しかし、任意保険の補償内容もさまざま。そのため、自分に合った補償内容をよく考えて選んでおく必要があるでしょう。

たとえば、交通事故で相手を死傷させた場合に侵害賠償金等を補償する「対人賠償補償」、事故で物に損害を与えた場合の「対物賠償保険」などがあります。自分の運転スキルや年数、安心度の高さから選ぶとよいでしょう。

 

自動車を購入する際には、車の予算の上限を決めることからスタートしてください。ステップをひとつづつしっかり進めてくなら、自分の目的に合った車を購入することができるでしょう。

 

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

愛車のボディにツヤを出し、きれいに保つ方法としてワックス加工があります。しかし「そもそもワックスは必要なのか」「ワックスがけをする場合どのようなものを選べばよいのか」と悩む方も多いのではない
続きを読む
近年、技術の進歩にともない、自動車もメンテフリーだといわれるようになりました。メンテフリーとは、メンテナンスフリーの略で、メンテナンスがいらないほど壊れにくくなったということです。今回は、そ
続きを読む
技術の進歩にともなって、長寿化している自動車。今やメンテナンスフリー化が進み、車の平均寿命も13~14年に延びています。しかし、車により長く乗り続けるためには、車体になるべく負担がかからない
続きを読む