買う前に知りたい!自動車の「メンテフリー」とはどういう意味?

公開日:2022/08/15  最終更新日:2022/07/15


近年、技術の進歩にともない、自動車もメンテフリーだといわれるようになりました。メンテフリーとは、メンテナンスフリーの略で、メンテナンスがいらないほど壊れにくくなったということです。今回は、そんなメンテフリーといわれる車の取り扱いについてご紹介します。車購入を検討中の人はもちろん、車を所有している人もぜひご一読ください。

メンテナンスフリーが標準になった

車のメンテナンスはしているでしょうか。メンテナンスをおこなっているといっても、車検やオイル交換程度で、普段からコツコツと車のワックスがけや部品の交換をおこなっている人は今や少ないのではないでしょうか。1970年以前は、車のメンテナンスをこまめにおこなわなければ、車の走行状態が悪くなるだけではなく、壊れてしまうことすらありました。たとえば、オイルは前に交換してからの走行距離が5,000kmになったり、半年経過したりすれば、交換をしていました。今では長寿命とされているスパークプラグも汚れが付けばすぐに磨き、電極が広がっていれば規定値に調整するなど、普段からまめに手入れをされていたものでした。

また、今ではほとんどおこなわれないメンテナンスのひとつに、キャブ調整があります。キャブとはキャブレターの略で、燃料を気化させる装置のことです。このキャブは季節の移り変わりにともなう、気温や環境の変化に応じて調節しなければなりませんでした。すべての動作がコンピューターで制御されている今の車とは異なり、自分でチューニングする必要があったのです。このように頻繁にメンテナンスしなければならない部位が多いのが1970年以前の車でした。

しかし、近年、技術の進歩にともなって車のメンテナンスフリーが実現されようとしています。とくに日本の自動車メーカーは一般的な走行をおこなっていれば、8年間は点検保守が必要ないような車を製造しているとまでいわれているのです。

メンテナンスはやっぱり必要?

メンテナンスフリーであれば、車の維持に費用や手間などの負担がかからないため、便利です。しかし、いくら壊れないといっても工業製品であることに変わりはなく、万が一のトラブルに備えておくことが重要でしょう。メンテナンスしなくても車は動くものの、メンテナンスしていた方が車を長持ちさせられます。

日頃から気をつけるべき箇所と役立つツールとは

技術が進歩し、故障することはほとんどなくなった自動車。とはいえ、長く乗り続けるためにも、日ごろから気を付けておくべくポイントがあります。

■(1)車に無理をさせないこと

たとえば、新車ならば乗り始めは抑え気味に走った方がよいです。車を長持ちさせたいのならば走行距離が1,000kmになったらオイル交換をおこないましょう。また、急発進・急ブレーキ・急加速・急ハンドル・急停車などの「急」がつくような操作は避けてください。操作もゆっくりとおこない、車にとってなるべくやさしく運転できるように心掛けましょう。

■(2)オイル交換はなるべくこまめにおこなうこと

こまめなオイル交換は車を長持ちさせる重要なポイントです。なぜならオイルは車の部品を摩耗から守ってくれるからです。エンジンはもちろん、ミッション・デフ・4WDではトランスファーも交換しましょう。頻度の目安はメーカー指定の6倍ほどのスパンがおすすめです。

■(3)ワックスがけをおこなうこと

ワックスがけは、車の塗装が剥がれるのを防ぎます。コーティングがあるからワックスがけは必要ないと思われがちですが、一般的なコーティングは数年ではがれてしまいます。樹脂でできた塗装を保護するためにも、油分であるワックスをかけることが重要です。

■車に載せておきたい工具・ツール

ここからは、万が一のトラブルが起きた際に役立つ工具やツールをご紹介します。それは、三角板、発煙筒、ジャッキ・十字レンチ・パンク修理キットなどの車載工具です。三角板や発煙筒は高速などで緊急停止した際に後方者に停止していることを知らせるためのツールです。車載工具は車購入時に装備されていることもある工具で、急に車が故障したときなどに便利です。ほかにも作業用ライト・軍手・ガムテープなどは車に積んでおくと安心でしょう。

 

この記事では、メンテナンスフリーといわれる車の取り扱いについてご紹介しました1970年以前は頻繁にメンテナンスしなければ壊れてしまうような車も多かったですが、技術が進歩し、今や日本メーカーの車は8年間点検保守が必要ないとまでいわれています。しかし、いくら壊れないといっても工業製品であることに変わりはなく、万が一のトラブルに備えておくことが重要です。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

愛車のボディにツヤを出し、きれいに保つ方法としてワックス加工があります。しかし「そもそもワックスは必要なのか」「ワックスがけをする場合どのようなものを選べばよいのか」と悩む方も多いのではない
続きを読む
近年、技術の進歩にともない、自動車もメンテフリーだといわれるようになりました。メンテフリーとは、メンテナンスフリーの略で、メンテナンスがいらないほど壊れにくくなったということです。今回は、そ
続きを読む
技術の進歩にともなって、長寿化している自動車。今やメンテナンスフリー化が進み、車の平均寿命も13~14年に延びています。しかし、車により長く乗り続けるためには、車体になるべく負担がかからない
続きを読む